おむすびかーさんの日々!!

2015年6月うまれの娘をもつ、おむすびかーさんの日々、。おむつなし育児や布おむつ、自然なお手当て、予防接種、美味しいごはん作り、重ね煮、シンプルライフなど色々興味あります。

布おむつで1泊2日旅行!

少し前ですが、2月中旬に布おむつメインで大阪から沖縄へ1泊2日の旅行してきました!

以下、参考になれば↓↓

3ヶ月ほど前(娘が1歳5ヶ月)、親族とのクルマでの1泊2日旅行にも布おむつを使用しましたが、なかなか難しくて💦

難しかった点

  • なかなか娘のペースで行動できない
  • 娘の様子に気を配れない
  • 水分調整できない
  • お腹を壊した
  • 宿で洗濯できない、干せない

ということで2日目だけ、布おむつにしたのですが、リンゴジュースの飲み過ぎでおしっこの量は増えてズボンは濡れるし、慣れない環境、食事で、夜ご飯時に下痢して、大変なことに。。
側にいられないこともあって、咄嗟の対応もできず…。

今回、再チャレンジ!!

子ども

  • 1歳7ヵ月の娘
  • 家では、たまにおまるでできる程度
  • 日中はおむつなし、または布おむつ、夜に紙おむつを使うことも

持ち物

  • 布おむつ×7(身に付けてるもの以外)
  • おむつカバー×3(身に付けてるもの以外)
  • 紙おむつ×5
  • 洗剤(森のなかまという万能洗剤)
  • 洗濯物を干す用のビニールヒモ
  • 着替え×2セット
  • 梅エキス

良かった点

  • 家族3人の旅行
  • 以前に行ったことがあるところ(宿、食事)が多く、勝手がわかっていた
  • 宿が、一軒まるごと貸し切りで、洗濯機、お風呂付きで、自宅とそう変わらない環境だった
  • 洗濯機は便利。自力で脱水は厳しい。
  • ビニールヒモが役に立った(パラソルハンガーは嵩張るけど、これなら省スペース!)
  • 紙おむつが役に立った
  • 空港では、離陸前、着陸後にユニバーサルトイレを利用すると、家族全員の用が足せ、おむつがえもしやすい
  • おむつがえは、開き直って、いろんなところでしました(^o^;)
  • 布おむつは、パンツ型のカバーだと、ズボンと一緒に下ろして、サッと拭いて、新しい布おむつを挟むだけなので、簡単に替えられる

反省点

  • 洗濯したものの、野外で干したため乾きが悪く、室内干しにしたらよかった
  • またもや、お腹を壊す…旅行前から便秘ぎだったり、少し身体を冷やしてしまったので、体調管理を万全にして、冷やさないように

おむつが足らなくなった場合、紙おむつを現地調達すればいいと思っていましたが、帰ってきてから考えれば、そんな大荷物、飛行機に乗らない(>_<)

クルマでの旅行なら問題ないけど、飛行機を利用することを考えると、ハードル高かったかも…
結果オーライですが(笑)

あと、お腹を壊したのは2日目の早朝。

お風呂を出てから、紙おむつにして、
寝る前に、また紙おむつに取り替え、翌朝下痢して紙おむつ、そのあと下痢はおさまったので、布おむつにしましたが、下痢が続いてたら紙おむつ足らなかったかもしれない…。

それを考えると、娘のお腹に感謝でした(^o^;)梅エキスも効いてるかもしれません。ラッキーでした!

お腹を壊さないようにするのが、課題だなと思います。


f:id:omu-subi-coro-garu:20170227221300j:plain
沖縄、本部町備瀬のワルミというパワースポットのそばの海

ちなみに、こんなタイムスケジュールで行って来ました↓

初日
5:00 起床
6:00 出発~自家用車で移動~
7:00 空港着 朝ごはん
8:00 飛行機、離陸
10:20 飛行機、着陸
11:30 レンタカーで出発
12:00 お昼ごはん(てんtoてん)
12:30 お店(しまドーナッツ)
13:00 テーマパーク(ネオパークオキナワ)
17:00 宿にチェックイン(ちゃんや~しらぱま)
17:30 洗濯してお散歩
18:30 夜ご飯(ちゃんや~)
20:00 洗濯物干して、お風呂
21:00 就寝

2日目
5:00 娘が下痢をして起きる、後始末。洗濯物をドライヤーで乾かす
7:00 娘と主人、起床
7:30 朝ごはん
9:00 チェックアウト
9:30 公園(八重岳桜の森公園)
12:00 お昼ごはん(リゾートカフェ KAI)
12:45 お土産買う(道の駅 豊崎)
13:30 レンタカー返却
14:00 空港着
15:30 離陸
17:30 着陸
18:00 自家用車で帰る
19:00 夜ご飯
20:30 帰宅
21:00 お風呂
22:00 就寝